Home > diary > 11月6日

11月6日

  • Posted by: saigetsu
  • 2009年11月 6日 23:59
  • diary

今日は初日でした。
そして、今からちょうど1年前は、僕の友人が自らの命をたった日でもあります。

なんだか妙な縁です。

共に学生時代、演劇に魂を注ぎ込んできた友人でした。

卒業後、彼女は芝居とは違う世界に生き、僕は運のいいことに、今でもかわらず舞台に立っています。

彼女がどうして自らの命を絶たなければいけなかったのか、今でも僕にはわかりません。
彼女が亡くなる数ヶ月前、彼女はいつものように僕の芝居をみにきてくれていました。

「次のキャラメルの芝居(嵐になるまで待って)は、出産後すぐなんで無理やなー、でも次はまた行くわー」

と、彼女はいつもの呑気な調子でした。

彼女が抱えていた問題を、結局一つも理解できなかった。
でも、例え理解しようと努めたとしても、一体僕には何ができたんだろうと思います。
でも、それでも、何かができたんじゃないかとも思うんです。

芝居一つでは結局世界は変えられないし、大切な友達を守ることもできません。

それでも僕は明日も舞台に立つし、ナニカが変わることを信じて立ち続けようと思います。

それは、初めて舞台に立った時からずっと思い続けていることです。

青臭くても何でも、結局僕が芝居を続けてる理由なんて、今も昔も変わらないんだと思います。

明日も頑張ります。
これが、最後なんだという気持ちで、毎ステージ、毎ステージ。


Home > diary > 11月6日

Mobile site QR_Code

Search
Feeds

Return to page top