Home > diary >

  • Posted by: saigetsu
  • 2009年12月13日 23:00
  • diary

役者にとって、舞台は生きる証みたいなもんです。
その2時間の為に一日を過ごし、その2時間に全てを注ぎ込んで。

どのような形であれ、より多くの方に観ていただきたいというのは、役者の本能的な欲求なんです。

あー明日は休演日。
しかしBirthdayの稽古はありますし、例のあれもはじまります。
もう年末までノンストップ。

さすがに36の体にあの芝居はきつくなってきました(自分で勝手にやってるだけだけど)。
でも今回は最後の1ステージまで完全燃焼していきます。
座組のみんなと、最後までわちゃわちゃ楽しくやります。
楽しんでくれる人が一人でもいるんなら、
何を言われようともわちゃわちゃやってやります。


Home > diary >

Mobile site QR_Code

Search
Feeds

Return to page top