Home > 瓜生和成さま

瓜生和成さま

  • Posted by: saigetsu
  • 2010年4月 1日 02:34
最近中途半端な時間に寝てしまって、どんどん睡眠時間がおかしなことになっています。

そんな、夜更け。

今日は東京タンバリンでおなじみ、瓜生和成さまがご来場とあって、いつも以上に目立たぬようにひっそりと舞台に佇んでおりましたところ、終演後、楽屋前で、僕以上にひっそりと佇んでいらっしゃる瓜生さまがおられました。そんな彼は富田靖子さんのファン、らしい、どうなんだ。
いやがらせのようにブログへのリンクをはりつけてみたので、ぜひ遊びにいって頂ければと思う。あまり更新されていないようなのだが。ついでにツイッターとかでフォローすればいいんじゃない。

ツイッター。

いまだにその使い方が自分の中では微妙で、確かにブログよりも手軽な感はありるのだが、で、それで、どうなんだと。つぶやいてどうなんだと。チャットみたいなもんか?それぐらいな感じか?本来つぶやくという使い方だけど、街で必死につぶやき続けてる人とかをみると、それはもはやつぶやきではなくチャットじゃないかと、やっぱり思うわけで、まあ、人はどんどん、誰かと常に繋がっていられるのだろうなぁという錯覚に陥りそうで怖いです。
AERAに、ツイッターやネットは過去のものだから、そんな過去のものに人生の時間を使うのはもったいない、とかいう記事があったんだけど、まあその論法はどうよとも思わないでもないが、なんとなくそこから読み取れるニュアンスは理解できないでもない。

そんなこんな書きながらも、やっぱり新しいものには常に敏感でいたいと、敏感選手権でいたいと、筆者は思うわけであります。

明日は2ステ。
もうすぐ東京終わりです。
連日たくさんのお客様に来ていただいております。
ジュリーコールも炸裂です。

ああ、そうそう。

こんなところに書くのもあれなのですが、ここのブログの感想は、できればあちらのブログのコメントに書かないでいただければありがたいなーと。だったらコメント欄を解放すんなよーという声もありそうですが、なにとぞ酌んでいただければなーと。

ここに書くのはただの戯言ですので、
かるーく読んでいただければと。

そう、戯言。
たわいもない、
どこにでもある、
ただの言葉。

東京ハートブレイカーズの台本も今日届きました。
久しぶりにみんなと絡めるのが楽しみ。
何をやるのかよくわかってなかったけど、
セリフ量が結構多くて・・・どうしようか・・・。
大丈夫か、俺。
そして、多田も。
余計な心配?
ふふ・・・


Home > 瓜生和成さま

Mobile site QR_Code

Search
Feeds

Return to page top