Home > 有馬さん頑張ってね。

有馬さん頑張ってね。

  • Posted by: saigetsu
  • 2010年4月23日 23:35
さあ、6月の公演もようやく決まって、このタイミングでまた芝居のお誘いがきて良かったなーと思う今日この頃、昨日は元劇団に客演しておられる有馬自由氏から「飲むぞ」と強要され、行きつけの串揚げ屋でさんざん酔っ払ってああ恥ずかしい。
男二人女二人の合コン状態であったのだが、当然ながらうち一人は我が嫁なれば、合コンなんぞになるはずもなく。

有馬自由氏、久しぶりにたくさん飲んだのか、とてもはじけていらっしゃった。

パチパチ、パチパチ、ピリピリプルプル。

今までよその現場で会ってた時には思いもしなかった奇跡、それは、僕が劇団をやめており、有馬自由氏が今まさにうちの稽古場で自由に稽古しているということ。
業界視聴率(暫定的にそう呼ぶ)はおそらくナンバーワンになるであろう春の新作、初日はおそらく、数多の演劇関係者が劇場を埋め尽くすことであろう。かくいう私もその一人になろうと思っているが、それは稽古次第なのでにんともかんとも。

当然のことながら僕はもう部外者であるので、新作のことはほとんど何も知らない。
家に台本あったって、嫁が小声でセリフを練習しておったとしても、一切合切聞く耳持たず、何も見ず、かの有名な3匹の猿状態である。

多くは望まん。

面白ければよし。特に嫁が。いや、それも言わずもがな。

ただ願わくば、
客席で僕が歯ぎしりする程の舞台を。

「これ以上ストレスがたまるようですと、寝るときにマウスピースをされた方がいいと思われますよ。だってあなた、うふふ、もう糸切り歯がほとんど糸切れない歯になってるじゃないですか、うふふ」

そんな僕の悩みすら凌駕する程の歯ぎしりする舞台を。
そして、嫁の新しい一面も見てみたい、それは個人的に。嫁だけじゃないけど、特に嫁を。
長年勤めておると、どうしても同じようなキャラクターを与えられることが多くなっていた。
それは役者にとって不幸!劇団にとっても不幸!ひいてはお客さんにとっての不幸!
期待してますよ~
期待してますよ~

では最後に、


がんばれ有馬じっじっじっりゅう

あ、噛んでしまった!
有馬さん、頑張ってね。


Home > 有馬さん頑張ってね。

Mobile site QR_Code

Search
Feeds

Return to page top