Home > 生きることと死ぬこと。

生きることと死ぬこと。

  • Posted by: saigetsu
  • 2010年5月10日 00:34
MTVでマイケルのPV特集やっていたビデオを聞きながら、いやたまに見ながら、なんとか台詞を覚えている。フガフガいいながら、時にあーうー叫びながら。
やっとこ全体の半分ぐらいまではふわっと覚えたつもりだけれど、まだまだ先は長い。
おまけに、読めば読むほどよくわからん戯曲であるな~と悩む始末。いや、単純なことなんだろうけど、色々こねくり回したりするのは僕の癖でもあるし、まあ、そういう作業が自分には必要だと思っている。
稽古場で色々聞きたいこと話したいことは多々あれど、なにせ時間もないものだから、自主学習、家に帰っても自主学習、自己解決、自己完結にならないように注意。

あーマイケルがいきいきしとる。
不思議である。
僕は、マイケルがこの世から損なわれて初めて彼の魅力を知ったという、いわゆるにわかファンであるのだが、そんな僕でも毎日のようにマイケルのビデオを見たり曲を聞いたりしているうちに、にわかファンからなんちゃってファンぐらいには昇格した気でいるのだ。

そんなマイケル。
亡くなってから初めて、僕の中で生き始めたマイケル。
僕はもう、彼の音楽とかそのエネルギッシュなダンスとか、そういったマイケルに含まれるすべてを、きっとこれから先の人生も忘れずにいるんだろうな~と思う。
もう彼は、この世にいようがいまいが、僕の中には確実に、「いる」、のだ。

そして今、僕はまた、この世から大切な誰かを、何かを、損なおうとしている。
人が生きるとか死ぬって、本当になんなんだろうと思う。
今回の話じゃないけれど、本当、自分がどう死ぬんだろうとか、いつ死ぬんだろうとか、自分が生きてることっていったいなんなのだろうと思う。

彼女は今、どこにいるんだろうかと考えてみる。
もちろん、わからない。
月を見てみる。まあ、特に何かを答えてくれるはずもなく。
猫にたずねる。
おいお前、ご主人様のタメに、ちょっと一肌ふた肌脱いでみてくれ。
もちろん、答えてくれない。
何かそういうことを伝えてくれるような気配すらない。

そんなもんか、と思う。

どう思っているかな、今。
どう思っていたのかな。
奇跡が起これば、あるいは。

でも。

今夜はよく眠れるように。
深く長い夢が見られるように。
そしてあなたに会えるように。

待ってます。
本当に。

Home > 生きることと死ぬこと。

Mobile site QR_Code

Search
Feeds

Return to page top