Home > 東京マラソン2012を目指そう!その5

東京マラソン2012を目指そう!その5

  • Posted by: saigetsu
  • 2011年2月28日 10:06
浅草を折り返し、ようやく銀座という頃には、全体的にランナーたちもペースも落ち始め、歩くひともちらひほら。僕も、応援に来てくれた人に応えて一度足を止めたところ、その後走りだす時に膝に違和感が・・・これは教訓ですが、走ったり足を止めたりというのを急にやっちゃうと、すごく膝に負担がかかるのだな、と・・。
給水ポイントも込み具合が半端無く、中にはすでに無くなってしまって、沿道にはコップの残骸が・・・そっれを素早く掃除して下っているボランティアの皆様、ありがとうございました。

銀座から先は、もう走ったり歩いたりの繰り返し。
ストレッチしたりもしましたが、そんなすぐには回復しません。
自分でちょっとづつ目標を決めて、「次の給水ポイントまでは走ろう」とか、「この区間は8分半でいこう」とか、色んなこと考えて走っていました。

IMG_4322s.jpg
かの有名な佃大橋。
最後の最後に迫る急な坂です。
でもまあ、ほとんどみなさん歩いてましたね(笑)
僕は走って登ったのですが、周りのスピードもあるので、結果歩いてるようなもので。
有明まで単調な道が続きます。
場所的に応援する方もいないので、ひたすら走り続けなければいけません。

「ゴールまであと5キロ」という看板!
そうです、ラスト5キロになると、こんな表示がされるのです。
だがしかし、足が動かない!一度止まると、走り出したくても膝が痛い!
もともと練習の時から左膝の調子が悪くて、左だけはサポーターでカバーしていたのですが、
それをかばってか、右膝のほうが先にダウン!
色々考えた末、右足にサポーターを付け替えました。
その御蔭もあってか、少し傷みはましに。
もうこの辺までくると、キロ10分とか平気で超えていました。

IMG_4323s.jpg
そしていよいよビックサイト。
沿道から「ラスト500メートル!」なんて声も聞こえてきます。
ほぼ歩きながらでしたが、最後の最後で沿道に応援のみんながいてくれて、
しかも僕の歩みに合わせて併走してくれる姿が見えて、急に足の傷みがひいた気がしました。

IMG_4325s.jpg
ラストスパート。
ゴールは突然目の前に現れます。
動けなかった僕の足も、みんなの声援、それから、ツイッターのみなさんからのツイートのお知らせの音で、再び走りだすことができました。
最後はとにかく走ってゴールしたい、そんな思いがありました。

IMG_4326s.jpg
うわわわわ。ゴールです。ゴール!

IMG_4329.JPG
ゴールしました!横の人、なに?誰?

IMG_4328s.jpg
ゴールすると、とても円滑に色んなものを渡してもらえます。
タオル、メダル、アミノバリュー、東京水、バナナ、みかん、おにぎり、サプリメント、エアーサロンパスなどなど・・・
計測用のチップ(シューズにとりつけています)も返却です。
これは後日、タイム表が送られてくるのに必要になります。

つづく



Home > 東京マラソン2012を目指そう!その5

Mobile site QR_Code

Search
Feeds

Return to page top