Home > diary > 東京マラソン2012を目指そう!その6

東京マラソン2012を目指そう!その6

  • Posted by: saigetsu
  • 2011年2月28日 10:27
  • diary
IMG_4337s.jpg
スカパーで中継してましたね。
なんか携帯片手に、現代っ子かって感じです。
撮ってるの知ってたら、もっとなんかやったのに(笑)

IMGP0617s.jpg
これがフィニッシャータオルです。
いやーこれはもう、一生モンですな。

IMGP0622s.jpg
応援してくれたみんなと。
電車での移動は、思った以上に大変だったそうです。
みなさん本当にありがとうございました!

IMGP0619s.jpg
おまけ
この人、家に帰ってから発熱してました(笑)

012s.jpg
気のせいじゃなければ、顔がむくんでおります。




東京マラソン2011
開催日(Date):2011/02/27

ナンバー(Bib number):44140
氏名(Name):細見 大輔
種目(Category):マラソン男子


地点名
Point
スプリット (ネットタイム)
Split (Net Time)
ラップ
Lap
通過時間
Time
5km01:00:21 (0:43:11)0:43:1110:10:21
10km01:31:49 (1:14:39)0:31:2810:41:49
15km02:06:02 (1:48:52)0:34:1311:16:02
20km02:37:34 (2:20:24)0:31:3211:47:34
25km03:12:16 (2:55:06)0:34:4212:22:16
30km03:48:33 (3:31:23)0:36:1712:58:33
35km04:29:39 (4:12:29)0:41:0613:39:39
40km05:19:24 (5:02:14)0:49:4514:29:24
Finish05:40:10 (5:23:00)0:20:4614:50:10


そんなわけで、あっという間の1日でしたが、今現在、膝の傷みがひどいです。
筋肉痛はそれほどでもないんですけど、それでも肩とかこってますね、バキバキです。

参考までに・・・

当日の服装

ナイキキャップ・・・通気性重視。帽子があると、汗が目に入りにくかったです。好みで。

CW-X 上下 ・・・これは必須ではないでしょうか。筋肉サポート。上半身も必須。値段は上下で2万円はこえてしまいますけど・・。

ナイキショートパンツ・・・好みで。

サポーター・・・REGARD。フルマラソン用だと、しっかり支えてくれる物が良いです。ゆるいとずれてしまって、結局意味がなくなるので、値段は5500円とちと高めです。僕は両足すれば良かったと後悔しています。

東京マラソン記念Tシャツ・・・これは事前登録した際、東京マラソンEXPOで購入しました。せっかくの記念ですからね。3000円です。アシックス製。

ポーチ・・・最初、ドリンクホルダーのあるものを購入していたんですが、荷物が入りきらず、結局買い直しました。アシックスのエンリーモデル用ポーチ。かなり物がはいりました。ちなみにこれも、東京マラソン記念モデルを購入(笑)。4600円ぐらい。

5本指ソックス・・・これはかなり有効でした。通気性もよく、マメも防止!って、まあ、結局マメはできましたけど・・かなり助かりました。

ランニングシューズ・・・アシックス製。これは自分であうものを。結局練習含めて同じ物を履きました。オーダーメイドできるところもあるので、用意するときは事前に。エントリーモデルでしたが、軽くて通気性も抜群でした。10000円程度。

タオル・・・東京マラソンEXPOで配布していた、今治製のものを使用。首に巻いていただけでしたが、応援した人たちの良い目印になった模様(笑)。レース後半は、ほとんど汗かかなかったんですけど、あると便利。

手袋・・・東京マラソンEXPOで配布していた、アミノバリュー製。スタート直後に外しました。基本的に、寒さ予防程度のもので十分かと。最悪すてても大丈夫なもので。

カッパ・・・東京マラソンEXPOで配布していた、アミノバリュー製。これはかなり役立った!本来は雨用なんですけど、防寒に最適でした。

リストバンド・・・東京マラソンEXPOで配布していたもの。必要なかったかも。

腕時計・・・ランナーズ時計。セイコーのLAP取れるやつです。1万2千円程度。これは重宝しました。

持ち物

ZAVASの栄養補給ゼリー3種類・・・先程も書きましたが、事前に味見を・・。あと、すごく喉がかわいてしまいました。水分補給と共に頂くのが良いかと。

iPhone・・・これはもう、ツイッターと写真専用。本当は音楽聞きながら走ろうとか思ってましたが、なんか沿道からの声援とか、色んな声が聞きたくて、結局音楽は聞かず。イヤホンもつけっぱなしでしたが、途中で外しました。いらなかったかも。ただ、バッテリーが急激に減るので大変でした。

携帯・・・緊急用に一応。

飴・・・これはねー、事前に必要だと書いてあったので持ちましたが、結局1個しかなめませんでした。なんか喉乾くので・・・。なめたほうがよかったのかな・・・。

リップクリーム・・・必要なかった!

お金・・・千円札2枚と小銭。途中で買い物出来るとのことでしたが、さすがに無理でしたね。でも、最後の方は自動販売機で飲み物買おうか本気で悩みました。

吸入器・・・喘息なので一応。

安全ピン・・・ゼッケンがとれたとき用に一応。使いませんでした。




以上、東京マラソン2011レポートでした。
来年目指す方の参考になればと思います。
僕は・・・うーん、どうしよう?

今後やる時は、きちんと練習してから望みたいですね。
でも、ハーフマラソン出てみたいなー、今度は。

そんなわけで、たくさんの感謝を込めて、
ありがとーーーーーー!






Home > diary > 東京マラソン2012を目指そう!その6

Mobile site QR_Code

Search
Feeds

Return to page top